各講習のご案内

講習の料金は1講習あたり15,000円(非課税)です。技能講習の受講時間数は7時間(通学6時間、通信1時間)となります。全てオンライン対応となりますので全国どこからでもご参加いただけます。

サニー・ハンセンに学ぶ 

組織内ダイバーシティマネジメント支援手法

【講習の狙い】

組織運営を考える上で「ダイバーシティ」(多様性)はキーワードとなっています。当講習では、組織としてのダイバーシティマネジメントの取り組み、そしてキャリアコンサルタントとしての支援手法について学びます。また、サニー・ハンセンが掲げる「重要課題」のうち、4番目の課題「多元性と包含性に価値を置く」を取り上げ、ダイバーシティに関連する演習(サニー・ハンセンが提示している演習)を通して、現場課題に則した組織内のキャリア形成支援と組織への支援に活かしていただくことを目指した内容です。

【プログラムの概要】
■事前課題の共有
■ダイバーシティに関する組織課題
ダイバーシティを活用した組織運営のあり方
■サニー・ハンセンの理論を通したダイバーシティの視点(多元性と包括性に価値を置く)
■複数のアイデンティティ/8つのチャレンジ
※随時演習を挟みつつ楽しみながら学べる講習です。

サニー・ハンセンの理論を応用した講習の第2弾です。既存の講習(地域社会におけるキャリア形成支援のあり方 ~サニー・ハンセンの理論を通して~)では、ハンセンの重要課題1~3に触れていますが、今回は重要課題4からの学びがメインとなります。奥深く味わいのある理論からの学びを組織に関わるキャリアコンサルタントとして活かしていただけるよう工夫を凝らした講習です。楽しく学びましょう。

【サニー・ハンセンの言葉より】
人間の多様性そのものがキルトのようなものだと言える。それは人の見方に応じて変化するモザイクであり、万華鏡である。企業、官公庁、学校、大学あるいは政府機関等のどのような職場であれ、クライエントが有効な決断と選択をしようとするとき、一人ひとりが多様性の進化を理解し、よく適応できるように支援することは、キャリアの専門家の重要な課題の一つである。

お問合せはこちら

ご不明な点はなんなりとご連絡ください

サイドメニュー